不思議な粉でワックスオフ!ピックルワックスリムーバーが便利

みなさんは、ワックスオフの際、サーフボードの表面に残ったワックスを綺麗に取る為に、どんなワックスリムーバーをお使いですか?

一般的には、液体タイプとスプレー式のリムーバーがありますが、ボードの表面を軽くこするだけで、ワックスが簡単にみるみる取れていく”不思議な粉”の出る「ピックルワックスリムーバー /PICKLE WAX REMOVER」を今回はご紹介します。

発売してから10年以上の月日が経っているにも関わらず、日本ではあまり馴染みの無いリムーバーですが、海外ではロングセラー商品として、今でも人気のある便利なリムーバーなんです。

不思議な粉が出る!ピックルワックスリムーバーとは?

ピックルワックスリムーバー

画像出典:cleanlinesurf

ハワイで生まれたピックルワックスリムーバーは、一般的な液体タイプやスプレー式のリムーバーとは全く異なり、緑色のメッシュの袋(本体)でサーフボード表面をこすると、メッシュの隙間からワックスが取れる特殊な成分の粉が出てきて、ワックスを絡め取るという商品です。

ピックルワックスリムーバー

画像出典:Youtube

ワックスオフの際は、最初にワックススクレーパーで、ワックスをある程度剥がした後に、ピックルワックスリムーバーをよく揉んでからこすります。

Pickle

画像出典:surfedout

ピックル本体は柔らかいので、サーフボードを傷付ける事なく、軽くこするだけでワックスが綺麗に取れる便利なリムーバーなのです。

波乗り太郎
波乗り太郎
最近のサーフボードは経年劣化による黄ばみが少ないんだね!

日本での知名度は低いけど、海外ではよく使われているリムーバーなんだよ
LABO君
LABO君

ピックルワックスリムーバーのココがスゴイ!

ピックルワックスリムーバー

画像出典:Youtube

他のリムーバーとは全く異なる特徴を持つピックルワックスリムーバーですが、特筆すべき機能やメリットを5つご紹介します。

フットマーク等のへこみに入り込んだワックスでも楽々取れる

一般的なワックススクレーパーを使ってワックスを剥がしている時、フットマークの深いへこみに入り込んだワックスがなかなか取れず、苦戦した経験のあるサーファーは多いのではないでしょうか?

しかし、ピックルワックスリムーバー本体は柔らかい為、フットマークのへこみに入り込み、ワックスを絡め取ってくれます。

使用後もベタつかずツルツルになる

ピックルワックスリムーバーは粉でワックスを剥がすので、本当にワックスが取れるの?と思われがちですが、心配はご無用。

スクレーパーである程度ワックスを剥がした後、ピックル本体で軽くこするだけで面白いほどワックスがポロポロ取れ、ボード表面は綺麗にツルツルになります。

液体タイプのワックスリムーバーには油分が含まれている物もあり、使用後のボードに油分が残ってしまう事がありますが、ピックルの場合は使用後もベタつかず、すぐにワックスを塗っても乗りが良い為、ワックスアップは快適そのものです。

どんなボードにも使える

柔らかいスポンジ素材のボディボードやソフトボードに液体のワックスリムーバーを使うと、ボードの素材自体が溶けてしまう事がありますが、ピックルはどんなボードにも使えます。

リムーバーでボードのワックスを除去したいけど、素材が溶けないか心配な悩めるサーファーは、ピックル一択です。

パッケージがオシャレ&エコ

画像出典:featherfins

 

アメリカのお菓子のようなオシャレなパッケージがサーファーの購買意欲を掻き立ててくれ、さらに、ピックルのパッケージは、”100%生分解性”なので、環境にとても優しいエコな商品なんです。

まさに、環境問題が深刻化している今の世の中にマッチした商品ですね。

生分解性…物質が土中や水中の微生物によって分解される性質の物。

1%フォー・ザ・プラネットのメンバー

画像出典:featherfins

ピックルワックスリムーバーは1%フォー・ザ・プラネットのメンバーで、自然環境の保護、回復の為に、年間総売上の1%を環境保護団体に寄付しています。

1%フォー・ザ・プラネットのメンバーは、自然環境保護の必要性を理解する企業として、ビジネスでの利益と損失は地球環境に直接関連する事を理解しており、環境的影響を懸念している企業です。

ピックルワックスリムーバーは環境に対する真剣な取り組みを多くのサーファーから支持されている企業なのです。

波乗り太郎
波乗り太郎
ピックルはとっても便利でエコなんだね〜

それに、他のリムーバーよりもユニークだし、サーファーへのプレゼントにも最適だよ
LABO君
LABO君

ピックルワックスリムーバーの注意点

ピックルワックスリムーバーの注意点は以下の6点です。

  1. ピックル本体は燃えやすい素材なので、使用時は火気厳禁です。
  2. ボードのワックスの除去以外の目的に使用しないで下さい。
  3. ピックル本体のメッシュ部分にワックスを詰まらせないように、ワックスが溶けていない状態で使用しないで下さい。
  4. ピックル本体に穴が破れると使用できなくなるので、注意して下さい。
  5. ピックル本体を水洗いしないで下さい。

 

波乗り太郎
波乗り太郎
ピックル本体は繰り返し使えるんだ!

ボードにクラッシュ部分がある場合は、ピックル本体のメッシュ部分に穴を開けないように注意してね
LABO君
LABO君

まとめ

ピックルワックスリムーバー

画像出典:Youtube

緑色のピックル本体でボードをこすると、特殊な粉が出て、ワックスを絡め取るピックルワックスリムーバーの機能やメリットは以下の通りです。

使うメリットの多いピックルワックスリムーバーですが、こすった際に出る粉や、剥がれたワックスが下に散らかってしまうので、ワックスオフの際は下に新聞紙などを敷く事をおすすめします。

サーフボードのワックスを剥がさないままでいるとグリップ力が低下し、ボードの見た目も汚くなるので、定期的なワックスの塗り替えを心掛け、ワックスオフの際はピックルを使ってみてはいかがでしょうか?

ピックル本体は繰り返し使え、スクレーパーが付属しています。

ピックルワックスリムーバーの購入はこちらできます。

 

サーフラボ公式LINEに登録して最新情報を毎日GET!

友だち追加

スポンサーリンク

おすすめの記事