中国の銭塘江で発生する潮津波「シルバードラゴン」でサーフコンテスト開催

画像出典:Youtube

自然が作り出す波は海だけでなく、時として川にも発生します。

中国の浙江省(せっこうしょう)に流れる川「銭塘江(せんとうこう)」では、満潮時に潮津波、またの名を海嘯が発生する事で有名です。

そんな銭塘江の潮津波はサーフィンが可能で、近年ではサーフィンコンテストも開催されています。

今回は銭塘江の潮津波「シルバードラゴン」について、詳しくご紹介します。

記事の内容中国の銭塘江で発生する潮津波「シルバードラゴン」

中国の銭塘江で発生するサーフィン可能な潮津波「シルバードラゴン」

画像出典:Youtube

河口の形状がラッパのような形状の三角江を持ち、比較的水深が浅い川で発生する事が多い”潮津波(海嘯)”は、月や引力の影響で、満潮時に川の流れが逆流する自然現象です。

潮津波と言えば、アマゾンのポロロッカが世界的に有名ですよね。

同じく中国の「銭塘江(せんとうこう)」でも潮津波が発生する事で知られているのですが、波がビッグウェイブさながら、世界最大級のサイズなんです。

画像出典:Youtube

そんな大きな波を形成する銭塘江ではサーフィンが可能で、過去にはジェイミー・オブライエン、ディーン・モリソン、ミカラ・ジョーンズ、フィル・マクドナルド、ジェイミー・スターリンなどの著名なサーファーも銭塘江の波に乗っています。

銭塘江の潮津波は現地で「シルバードラゴン」と呼ばれており、一度テイクオフして乗り継げば10分以上のスーパーロングライドが可能なのだそうです。足がガクガクになりそうです。

チョコレート色の波なので水質が気になりますが、しっかり張ったフェイスでのサーフィンが楽しめ、バレルを形成する事もあります。

画像出典:Youtube

波乗り太郎
波乗り太郎
こんなリバーサーフィン見た事ない!

そんな銭塘江では秋分の日前後になると国際サーフィン 大会が開催されるんだよ
LABO君
LABO君

シルバードラゴンで国際サーフィン大会が開催

画像出典:Youtube

銭塘江で潮津波「シルバードラゴン」は満月の前後一週間程度に発生し、一年を通して発生しますが、最も大きな波を形成するのは秋分の日前後の大潮で、毎年この時期になると国際サーフィン大会「Silver Dragon Shootout(シルバードラゴンシュートアウト)」が開催されます。

今年は満月のタイミングに合わせた2019年9月12日~16日に開催され、各国2名出場のチーム戦です。

出場した国はプエルトリコ、アメリカ、オーストラリア、スペイン、ブラジル、フランス、南アフリカ、中国、ワールドの9つのチームです。

ファイナルは南アメリカ、アメリカ、フランスの3チームで対決しましたが、審査員はチャンピオンを決定的に決められず、南アフリカとフランスの同時優勝となりました。

今年のシルバードラゴンシュートアウトの様子はこちら。

まとめ

画像出典:Youtube

以上、中国の銭塘江で発生する潮津波「シルバードラゴン」でした。

毎年秋分の日前後の大潮のタイミングで国際サーフィン大会が開催され、注目を集める潮津波スポットです。

世界最大級の波を形成し、セクションによってはバレルが現れるので、上級者でなければ乗ることは難しそうですよね。

実際にサーフィンをすることは難しそうですが、銭塘江の旅行ツアーがあるので、気になる方は見に行かれてみては。

☆★サーフラボをLINE友だち登録で★☆

☆★サーフィン情報を毎日GET★☆

友だち追加

スポンサーリンク

おすすめの記事