プロサーファーを目指す!注目キッズサーファー”酒井仙太郎”

アイキャッチ画像出典:Senobiru

スタイリッシュなサーフィンをする事で注目を集める湘南在住のスーパーキッズ酒井仙太郎(さかい せんたろう)君。

今年5月に一宮で開催された「Ichinomiya Super Kids Challenge」のU12でも4位に輝く好成績を残し、2018年度のNSAキッズクラスのポイントランキングで5位に輝くなど、これからの活躍が非常に楽しみなサーファーの一人です。

今回はスタイリッシュなサーフィンが持ち味の酒井仙太郎君をピックアップし、試合の強さの秘訣に迫りました。

記事の内容大注目のキッズサーファー酒井仙太郎君のプロフィール、強さの秘訣

天才現る!?期待のキッズサーファー酒井仙太郎

生年月日:2006年10月27日

出身地:神奈川県

酒井仙太郎君は現在12歳ながら、すでにNSAサーフィン検定1級を取得している凄腕サーファーとして、数々の大会で好成績を残している期待の新星です。

小学校2年生の時に家族で湘南に引っ越し、最初は家族みんなで楽しむ”遊び”として始めたサーフィンに魅了され、それから毎日のように海に通うようになりました。

サーフィンを始めて1年後、緊張しながらも出場した初の大会で第3位という好成績を収め、サーフィンへの想いはさらに加熱。

ますます大会が好きになった仙太郎君はサーフィンの練習に本腰を入れ、上達スピードも加速しました。

そんな仙太郎君が一躍注目されるようになったイベントが、2018年7月に開催された「NSA千葉チャンピオンシップ」です。

仙太郎君が目指していた優勝の座NSA千葉チャンピオンシップで初めて掴み、大きな自信を付けました。

学校が終わると毎日海に向かい、毎日16時〜18時までの数時間を練習に費やし、練習後には日誌を書いて仙太郎君の強さであるスタイリッシュなサーフィンに磨きをかけています。

そして、仙太郎君の強さの秘訣には、お父さんの存在もありました。

仙太郎君を支える家族の大きなサポートとは

これからの活躍がとても楽しみな仙太郎君ですが、仙太郎君にとって実は家族の存在もとても大きな支えとなっています。

父親は元々サーファーではなかったので、仙太郎君がサーフィンを始めた時から独学でサーフィンについて勉強し、親子二人三脚でここまで歩んできました。

サーフィンは自分が演技している姿を見る事ができない為、時には仙太郎君のライディングを家族が撮影し、自宅で客観的に見ながらスタイルを見直したり、プロサーファーと見比べたりして上達のヒントを一緒に探り合って研究しているそうです。

さらに学校の長期休みを利用して、バリで行われる「サーフキャンプ」というサーフィン合宿に仙太郎君一人で行かせ、海外の波も経験させてあげるなど、息子の仙太郎君を全面的にバックアップして支えています。

仙太郎君の夢

家族の大きなサポートもあり、これからの上達が楽しみな仙太郎君が持つ夢は、「世界中でカッコイイと言われるサーファーになること」。

すでにスタイリッシュでキレのあるサーフィンを魅せてくれる仙太郎君は美しいサーフィンスタイルでどんなに小さな波でも乗りこなします。

将来はさらにカッコイイスタイルの持ち主になる事を期待し、頑張って欲しいサーファーですね!

波乗り太郎
波乗り太郎
将来はWCTに入って、世界チャンピオンも夢じゃないかも!?

これからもっとサーフィンが上手くなって、世界で戦えるサーファーになれると思うよ!
LABO君
LABO君

まとめ

小学校2年生の時に湘南に引っ越した事をきっかけにサーフィンを始めた酒井仙太郎君。

数々のコンテストで好成績を残し、去年のNSA千葉チャンピオンシップでは優勝を果たし大きな注目を集めている将来有望なサーファーの一人です。

大きな可能性を秘めた天才サーファーとして、さらにスタイリッシュなサーフィンを極めるのではないでしょうか。

親子二人三脚でトップサーファーの道を歩み、世界で認められるカッコイイサーファーを目指して、頑張れ!仙太郎君!

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

スポンサーリンク

おすすめの記事