【メンズレディース別】サーフィンブランドおすすめランキング24選

サーフブランドの特徴といえば、海を感じさせるデザインや、ラフでありつつもトレンド感を抑えたおしゃれな雰囲気。

最近ではサーファーだけではなく、都会派の人たちからも注目を集めていることをご存知でしょうか?

そこで今回は、おすすめのサーフィンブランドをランキング形式にてお伝えしていこうと思います。

メンズとレディースに分けてまとめるので、ぜひ参考にしてみてください。

記事の内容人気サーフブランドランキング

メンズ必見!おすすめサーフィンブランドランキングTOP13

ここでは、男性におすすめのサーフィンブランドをご紹介します。

おしゃれなブランドはもちろんですが、サーフギアが充実しているブランドも数多く取り上げますので、リアルサーファーも必見!

13位 ALOHA BEACH CLUB

サンディエゴ発のALOHA BEACH CLUBは、ハワイとカリフォルニアの雰囲気を融合させたデザインが独特な世界観を演出しています。

「ALOHA」の文字がプリントされたアパレルが多く、ハワイ好きには特におすすめです。

12位 SATURDAYS NEY YORK

https://www.saturdaysnyc.co.jp

SATURDAYS NEY YORKのハイクオリティーな素材やデザインセンスは、大人系サーフファッションを好む人にうってつけです。

無地やボーダーというシンプルなアパレルラインが目立ちますが、それぞれに凝らされたディテイルには目が虜になってしまうでしょう!

シンプルだけど素材がいいので形もキレイで、さらっと1枚で着用するだけでおしゃれに見える服ばかりです。

11位 Battenwear

https://flagshop.jp/mirabellah/shop/r/r23620/

ファッションの最先端を行くニューヨークで誕生したバテンウェアは、ビンテージデザインをサーフスタイルにMIXさせたデザインが特徴的。

ニューヨーク生まれではありますが、デザイナーは日本人の「長谷川晋也氏」です。

無地やワンポイントのシンプルなデザインがほとんどですが、カラーバリエーションがとにかく豊富で見ていて飽きません。

黄色や緑といった鮮やかな色もよく使われているので、ファッションに差し色を求めている人にもおすすめです。

10位 VOLCOM

https://www.volcom.jp/

ロックテイスト感の強いボルコムは、爽やかなサーフ系ファッションではなく、どちらかというとダークサイド・コア系のファッションです。

ファッションの中にアートや音楽性を垣間見ることができる独特なデザインで、サーファーはもとより「スケーター」「ミュージシャン」などからも愛されるブランド。

9位 Insight

https://www.generalpants.com/jp/mens/insight?show=All&page=0

オーストラリアのシドニーで始まったインサイトは、元々はサーフボードファクトリーでした。

現在はシンプル・個性的・おしゃれ、といったさまざまなタイプのアパレルを発売しています。

インサイトのデザインの中で目立つのは、カラフルなタイダイ柄のTシャツや小物。

シンプルな服装の中にパンチの効いたデザインを入れ込むのが、オージー流です。

8位 RVCA

https://www.rvca-jp.com/

モノトーンでシンプルなデザインを基本としつつ、ロックテイストやファンシーなイラストを添えた遊び心あるアパレルが目立つRVCA。

南カリフォルニアを拠点にしているブランドですが、全世界でその名が知られています。

Tシャツだけではなく、バッグやキャップなどの小物の品揃えが豊富です。基本的にモノトーンデザインが多いですが、サーフパンツはどれもカラフルで真夏のビーチを感じさせてくれるデザインが充実しています。

7位 Deus Ex Machina

http://deuscustoms.com/

オーストラリア発祥のデウスは、サーフィンとバイクのカルチャーをMIXさせたデザインがとってもクール!

バイク乗りのサーファーには、きっとたまらないデザインなのでは?

また、サーフィン用のボードショーツやウェットスーツも販売していて、どれもこれもクラシックな雰囲気が漂っていておしゃれです。

サーフボードやカスタムバイクの販売も行っているので、デウスで上から下まで揃えてみるのも面白そう!

6位 TCSS

https://www.jeansfactory.jp/fs/jfonline/c/0602001

オーストラリアのノーザンビーチで誕生したTCSSは、ビーチと街の両方で使えるデザインが特徴的です。

ラフでありながらもしっかりとトレンド感を押さえたデザインやプリントで、ロンハーマンを始めとする有名セレクトショップでも取り扱われている本格派!

デザイナーは幼少期からアートに慣れ親しんで育った背景が、TCSSのファッショナブルな雰囲気につながっているのでしょう。

5位 WTW

http://www.wtwstyle.com/brand/

WTWとは「Waiting The Wave」の略のことで、日本のブランドです。

波待ちをするサーファーをイメージしたブランドらしく、海や自然をモチーフにしたアパレルや小物が充実しています。

WTWのトートバッグは特に人気の商品で、大々的に宣伝されていますよね。

また、海を感じさせる家具や雑貨が多く、インテリア好きの人からも注目を集めています。

4位 AIDENTIF

http://aidentify.com

カリフォルニアのクラシックなファッションセンスを取り入れつつ、世界に誇る日本の確かな技術と素材を用いて作られるウェットスーツが売りのブランドです。

アイデンティファイのデザインはとにかくモダンでクラシカルなこと!

ウェットスーツはもちろんですが、Tシャツやキャップなどの小物もモノトーンでクラシカルな雰囲気です。

3位 Hurley

https://www.hurley.com/jp/ja_jp/c/hurley

カリフォルニアのコスタメサで1979年に誕生したハーレーは、2002年にナイキの子会社に。

スポーティーに使用できるデザインや素材が多く、サーファーやランナーにもおすすめのブランドです。

ハーレーにはかっこいい系のアパレルデザインが多く、Tシャツやボードショーツの他にも、サーフィンエアやウェットスーツの製作にも力を入れています。

2位 Patagonia

https://www.patagonia.jp/shop/all-mens

サーフブランドとしても有名なパタゴニアは、実はクライミングや登山などのアウトドア関連のアパレルや小物も充実しているブランドです。

男性から人気があるのは、パタゴニアの定番でもある「ジャケット」や「ベスト」「Tシャツ」など。

保温性や通気性に優れたアパレルが多く、長年愛用することができる高機能性が魅力的です。

1位 BILLA BONG

https://www.billabongstore.jp/billabong/

サーフブランドといえば真っ先にビラボンの名が浮かび上がってくるほど、サーフィン界では知らない人はいない老舗ブランドです。

プロサーファーのスポンサーとしてだけではなく、スケーターやスノーボーダー・ボディーボーダーやウェイクボードで活躍するプロを積極的にサポートしています。

そんな本格派のサーフブランドであるビラボンは、Tシャツやジャケットなどの基本的なアパレルはもちろん、サーフボードやウェットスーツ・水着など、サーフィン関連の商品がとにかく充実しています。

レディース必見!おすすめサーフィンブランドランキングTOP11

ここでは、女性におすすめのサーフィンブランドについてご紹介していきましょう。

11位 RUSTY

http://www.oceanweb.jp/rusty/

カリフォルニア生まれのラスティーは、国内外のプロサーファーとの契約はもちろん、若手サーファーの育成やイベント開催などにも勢力的な有名サーフブランド。

カラフルで多種類の水着やアパレルが揃い、サーフ系ファッションを心ゆくまで堪能することができます。

シンプルでカッコイイ系のアイテムが多いため、クールに決めたい女性には最適のブランドでしょう。

10位 Ron Herman

http://ronherman.jp

世界中から集められたアイテムだけではなく、ロンハーマン のオリジナルブランドも人気が高いですよね。

ブラピやベッカムなどのセレブ御用達のセレクトショップなので価格は高いですが、その分着心地や実用性は抜群でしょう。

プレゼントとしても喜ばれやすいブランドです。

9位 RIPCURL

http://www.ripcurlstore-jp.com/

オーストラリアの老舗サーフブランドであるリップカールは、カラフルなアパレルや小物・水着が豊富に揃えられているので女性サーファーにもおすすめです。

サーファーらしいカジュアルなアパレルはもちろん、ガーリーなワンピースやトップスも充実しています。

プロサーファーをサポートもしている本格派サーフブランドです。

8位 DCEL

http://wandn.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=99184

ママサーファーでもある、モデルの和香さんが立ち上げたサーフィンブランドです。

商品にはウエットスーツやサーフボードと、女性サーファーに嬉しいアイテムが勢揃い!

他にも「Tシャツ」「アクセサリー」「オーガニックコスメ」「子ども服」などを中心に、女性からのニーズが多いものを幅広く取り揃えています。

どうしてもウエットスーツは無機質になってしまいがちですが、DCELのウェットは度でもこれもカラフルで可愛らしいものばかり。

海の中で、視線を独り占めできちゃいそう!

7位 Hula Lani

http://www.hulalani-hawaii.com/

ハイビスカスやビーチなどをイメージしたこちらのブランドは、ハワイ好きにはたまらないブランド。

アパレルではワンピースやマキシ丈のスカートが多くラインナップされているので、フラダンスを習っている人は衣装としても利用することができそうです。

男性とのペアアイテムも豊富に揃えられているため、カップルでお揃いを着用したい場合にも嬉しいブランドです。

6位 CHRISTENSON SURF BOARDS

https://christensonsurfboards.com/

サーフボードシェーパーのクリステンソンの名前をそのまま用いたこちらのブランドは、ロングボードを中心とした板を製作しているブランドです。

サーフボードが中心ですが、ガイコツのモチーフをあしらったTシャツは一目でクリステンソンのものだと分かり、女性はもちろん男性からも大人気!

サーフボードは1枚30万円程度するものもありますが、アパレルなら手が届きやすいですよね。

5位 Pilgrim Surf+Supply

https://pilgrimsurfsupply.jp/news/

ピルグリムは、アメリカ東海岸のカルチャーをベースに、サーフィンを中心としたアウトドアアクティビティーのあるライフスタイルを提供しているブランドです。

「これがサーフブランド?」と思うような、とにかく洗練されていておしゃれなデザインが目立ちます。

体のラインを生かしながらスッキリと着用することができるデザインが多く、スタイリッシュかつ品良くファッションを楽しむことができそう!

4位 Local Motion

https://localmotionhawaii.co.jp/

ハワイの老舗ブランドとして有名なローカルモーションは、サーフボードの製作やウェットスーツ・アパレル・小物を数多く手がけています。

ハワイのシンボルでもあるヤシの木をモチーフにしたブランドロゴは、南国ハワイの雰囲気をぐっと演出しています。

ポップで可愛らしいスタイルのアイテムが多く見られます。

3位 BANKS

https://jp.banksjournal.com/

バンクスは、日本・アメリカ・オーストラリアの3国が共同して発表したブランドです。

Tシャツは全て100%オーガニックコットン使用していたり、ブランドタグはリサイクルポリエステルを使用するなど、環境のことをよく考えたブランディングが特徴的!

サーフィンができるのも、自然が成り立っているからこそ。

ブランドを通して自然を守ろうとする姿は、サーファーではなくても感銘を受けてしまうはずです。

2位 Seea

https://www.theseea.com

カリフォルニア発のSeeaでは、カラフルで可愛いスイムウェアがたくさん!

水着だけではなく、海中に飲み込まれても胸が出にくい「サーフスーツ」「ワンピース水着」は必見です。

サーフィンがしやすいように考案されたデザインではありますが、海水浴やジム・プールなど、幅広いシーンで活躍できる水着が揃っています。

1位 Roxy

https://www.roxy.jp

世界各国の女性サーファーを集めた「ロキシーガール」というグループが、ブランドのイメージを背負いながら広告塔となって活動しているロキシー。

まさに女性サーファーの憧れ的ブランドでもあり、アパレル・小物・水着・サーフギアなどの商品も充実しています。

サーフィンブランドはおしゃれで実用性抜群!

サーフィンブランドは、サーファーではなくても気軽に着用できるデザインのものが多いという特徴があります。

また、素材にもしっかりとこだわって作られているものばかりなので、着心地もよく実用性抜群です。

ぜひ、ファッションのポイントに、サーフィンブランドのアイテムを取り入れてみてくださいね!

☆★サーフラボをLINE友だち登録で★☆

☆★サーフィン情報を毎日GET★☆

友だち追加

おすすめの記事