サーフィン映画を観よう!人生の価値観が変わるサーフムービー13選


「サーフィン映画はサーファーが観るから面白い」そんな風に思っている方もいるかもしれませんが、実はサーフィン映画はサーファーだけに限らず、自然と人との関わりや友情そしてネイチャーを感じられる映画がほとんどで、老若男女問わず、感動させられる映画ばかりなんです。

サーフィンをしたことがない人でもサーフィン映画を観ることで、「人生の価値観が変わった」という方も決して少なくはありません。

「今日はゆっくり自宅で映画でも観よう!」そんな方にぜひ観てもらいたいサーフムービーを厳選してまとめてみました。

1.アンダー・アン・アークティク・スカイ(Under an Arctic Sky) 

アンダー・アン・アークティク・スカイあらすじ

6人のサーファーが25年ぶりにアイスランドを襲った嵐が作り出すパーフェクトな波を追い求め、凍った海岸沿いを航海します。永遠の暗闇と嵐に耐え、6人がたどり着いた秘境には、完璧な波が姿を表す。そして、北の大地のオーロラの下、サーフィンの歴史をぬりかえていくのです。

2.フィッシュ・ピープル (FISHPEOPLE)

フィッシュピープルあらすじ

海はある人にとっては恐ろしい場所であるが、人によっては限りない喜びと自由な世界、そして人生を精一杯生きる好機を与えてくれる場所になる。そんな感情が湧き出てくる新しいドキュメンタリー映画「 FISHPEOPLE(フィッシュピープル)」は、海に人生を捧げる個性溢れる人たちのスートーリーとなっている。海で過ごす時間が、いかにして自らの限界を棄て去り、意義を見出すことができるかについての映画になっている。

3.ザ・チャーチー・オブ・ザ・オープンスカイ(The Church of the Open Sky)

The Church of the Open Skyあらすじ

オーストラリア発Nathan Oldfieldが手掛けた最新ムービーこの作品は、サーファーにとって素晴らしい人生を歩むことを追求し、海に通い続けることがどれだけ貴重で素晴らしいものであるかを感じることのできるムービーです。

4.ソウルサーファー

ソウルサーファーあらすじ

2011年アメリカ映画。主人公がサーフィンと出会い、実力をつけ始めて将来が楽しみになってきた時に起きた突然の事故。片腕を失ったがプロサーファーになる夢を叶えた感動の実話。

5.ロード・オブ・ドッグタウン

ロード・オブ・ドッグタウンあらすじ

ロード・オブ・ドッグタウンの紹介:2005年公開。1970年代にスケートボードで世間に名を知らしめたZ-BOYSを実話に基づいて描いた作品。ドッグタウンと呼ばれた寂れた街で、ジェイ、トニー、スペイシーなど青年達はサーフィンとスケートボードに夢中になっていた。サーフショップの経営者のスキップは彼らにスケートボードを渡して、チーム「Z-BOYS」を結成して宣伝することに。やがて彼らに世間は注目していく。

6.エンドレスサマー

エンドレスサマーあらすじ

「終わりなき夏」を求め、年がら年中地球上あらゆる浜辺を巡る男2人。ハワイはもちろん果てはアフリカまで。サーファーなら誰もが憧れる1966年に撮られた伝説のサーフィンロードムービー

7.ブルークラッシュ

ブルークラッシュあらすじ

アン・マリーはジュニア大会で優勝した実力を持つ女性サーファー。出て行った母の代わりに妹のペニーの世話をして、友人達と暮らしていた。アン・マリーは間近に迫ったサーフィンの大会で優勝して、スポンサーがついて有名になることを目標にしている。しかし、競技中の事故でスランプに陥り、仕事先で出会ったマットに夢中になってしまう。サーフィン大会で優勝を目指す女性サーファーを描いた作品。

8.インゴットハンズ

インゴットハンズあらすじ

トップ・サーファーのパトリック・シェーンをはじめ、現役のサーファーがスタントなしでサーフ・シーンを披露、迫力満点のシーンが続く作品。伝説のビッグ・ウェーブを求める男たちの姿を描く。

9.ビックウェンズデー

ビックウェンズデーあらすじ

1978年アメリカ映画。西海岸でサーフィンに情熱を注ぎこみ、その日暮らしを楽しんでいる仲良し3人組は、伝説の大波ビッグウェンズデーに挑戦することを夢見ていた。しかし、時の流れや世情に流されながら、3人は、いつしかバラバラになり、サーフィンから遠ざかった生活を送っていた。そんなある日、夢見ていた大波ビッグウェンズデーが来る噂を聞きつけた3人は、かつての海に集結する。果たして彼らは青春にピリオドを打てるのか?

10.バスティン・ダウン・ザ・ドア

バスティン・ダウン・ザ・ドアあらすじ

1970年代に初めてプロ・サーファーとしての道を開拓した6人の若者たちの手探りの日々を描くドキュメンタリー。サーフィンの聖地であるハワイ、オアフ島のノースショアを舞台に、南アフリカやオーストラリアからやって来た命知らずのサーファーたちの青春に迫る。輝ける歴史を築いた6人の男たちのほか、伝説のサーファー、ケリー・スレイターらも出演。これまでタブーとされていた当事者たちのスリリングな闘争と挫折と成功の証言に驚愕する

11.マーヴェリックス/波に魅せられた男たち

マーヴェリックスあらすじ

カリフォルニア州サンタクルーズで母親と生活している16歳の高校生ジェイ・モリアリティ(ジョニー・ウェストン)は、近くの海岸に現われる世界的に有名な大波「マーヴェリックス」に挑もうと考え、近所に住んでいる伝説的サーファーのフロスティ・ヘッソン(ジェラルド・バトラー)に指導を乞う。不可能に近い挑戦に乗り出したジェイとフロスティの間には、次第に親子のような強固な関係が築き上げられていき.....

12.バンカー77(Bunker 77)

バンカー77あらすじ

「バンカー77」は、混沌とした世界において、自由と愛と真実を追求した一人のアメリカ人青年のワイルドな実話だ。 本作は、クラーク・ゲイブルの義理の息子であり、砂糖で財を成したバンカー・スプレックルスの跡継ぎでもある青年の壮大な物語である。彼は、60年代から70年代にかけて、ハワイの荒波をショートボードで限界まで乗りこなし、物議を醸し出したサーフィン界のスターであり、スケートボード界のレジェンドであるトニー・アルバを世界チャンピオンの座へ導いた。また、1977年に27歳の若さで壮大な生涯を閉じるまで映画監督ケネス・アンガーにも協力していた。

13.デイスタンス・ビットウィーン・ドリーマーズ(Distance Between Dreams)

Distance Between Dreams あらすじ

マウイ島出身で、ビッグウェーブ・サーフィンの象徴的なサーファーの1人でもあるIan Walshをメインにフィーチャーしたサーフィン・ドキュメンタリー・ムービー「Distance Between Dreams 」。RED BULL MEDIAが制作した本作品では、作品がドロップになる前年2015年のエルニーニョの年となったビッグ・ウェーブ・サーフィンをIan自身を含めたサーファー達から見た視点で追いかけた作品になっています。Ianの兄弟の他にも、SHANE DORIANや、JOHN JOHN FLORENCEといったトップ・サーファー達も出演しています。巨大な波に立ち向かう彼らの生き様を、丁寧に綴った作品になっている。

まとめ

いかがでしたか?実話を元にした作品やドキュメンタリーものまで、13作品を厳選しておすすめいたしましたが、僕は全て観ています。どの作品も素晴らしく、ランキングとなると甲乙つけがたいというのが本音です。

ご紹介した作品は最新作のものもあるので、ぜひ気になったものをご覧になって観てください。もしかすると観終えたそのあとに、ご自身の人生の価値観の変化に気づくことがあるかもしれません。

 

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

おすすめの記事