アロハポーズの画像

写真を撮る時に一般的なピースサインではなく、親指と小指を開き、真ん中の3本の指を丸めた通称アロハポーズをするサーファーは多いですよね。

日本での通称はアロハポーズですが、本当の名前はShaka(シャカ)とHang loose(ハングルース)の2種類がある事をご存知でしょうか?

今回はアロハポーズにまつわる、サーフィン仲間に自慢したくなるようなお話です。


アロハポーズは全部で2種類!手の向きで本当の名前と意味が変わる

アロハポーズの画像

画像出典:disruptsports

現在、アロハポーズには次のような意味が含まれています。

  • こんにちは
  • ありがとう
  • 大丈夫だよ
  • 初めまして
  • またね、じゃあね
  • 気楽にいこう
  • なんとかなるさ
  • 平和
  • チルアウト
  • 尊敬

など

そして、アロハポーズは手の甲の向きで本当の名前が変わり、含まれる意味にも違いがあるんです。

LABO君
LABO君
アロハポーズは手の向きで、「シャカ」と「ハングルース」の2種類に分かれるよ!

アロハポーズ「シャカ」の手の向きと本当の意味

シャカの画像

手の甲を相手側に見せるアロハポーズを「シャカ(Shaka)」と言います。

シャカには「気楽に行こう」や、「元気?」などの意味が含まれ、主に相手を励ます時に使うポーズとなります。

なんとかなるさ!という意味もあるので、相手をポジティブな気持ちにさせたい時に使えます。

LABO君
LABO君
友達が落ち込んでいる時、シャカを見せながら励ませば元気付ける事ができるかも!

アロハポーズ「ハングルーズ」の手の向きと本当の意味

ハングルースの画像

手の平を相手側に見せるアロハポーズを「ハングルース(Hang loose)」と言います。

ハングルースは挨拶する時に使うポーズで、「こんにちは」「またね」「ありがとう」などの意味があります。

友達に挨拶したい時など日常的に使える便利なハングルースで、気軽に感情を表現してみてはいかがでしょうか?

LABO君
LABO君
ハングルースは挨拶などに使える便利なハンドポーズだね!

一部の国では「アロハポーズ」の意味が異なる

なお、一部の国では、アロハポーズが全く別の意味を持つハンドサインになる場合があります。

  • 中国…数字の「6」という意味。
  • ロシア…ビールを飲むときに誘うハンドポーズ。
  • カリブ…性的な意味(島によります)
LABO君
LABO君
カリブではアロハポーズをする場面を見極めた方がいいね

サーファーにとってのアロハポーズの使いどころ

アロハポーズをするサーファーの画像

画像出典:instagram

サーファーにとって、アロハポーズは大切なハンドサインですよね。

特に写真を撮る時にアロハポーズを使うサーファーは多く、海の中でもアロハポーズをしながら友達に挨拶をしているサーファーも見かけます。

もはやサーファーのハンドサインとして定着しているアロハポーズは、ピースサインに代わって使われる便利なポーズです。

LABO君
LABO君
写真のポーズに困った時や、挨拶をする時など、アロハポーズは使いどころを選ばない魅力があるね!

(おまけ)アロハポーズができた由来って?

アロハポーズの画像

画像出典:instagram

ハワイのサーファーが昔から使っているアロハポーズですが、由来をご存知でしょうか?

アロハポーズの由来に関しては3つの説があります。

まず1つ目の説は、ハワイに住むサーファーがある日、海で突然サメに襲われてしまい、人差し指と中指と薬指を失ってしまいます。

その指を失ってしまった男性が親指と小指を立てている様子から、アロハポーズが生まれたと言われています。

2つ目の説は、オアフ島ノースショアのサトウキビ工場で働いていたハマナ カリリという男性がある日、機械事故で人差し指、中指、薬指を失ってしまいます。

その後、列車の警備員となったハマナは、列車に近付いてくる子供達を手で追い払っていましたが、3本の指を失った手を子供達にマネされた事が、アロハポーズの始まりとされています。

最後の説は、ハワイに住む男性が事故で人差し指、中指、薬指を失ってしまいます。

指を失った男性の子供は、父親の指が無い手を真似たハンドポーズで近所に挨拶をし始めました。

その父親の手を真似たハンドポーズこそ、アロハポーズの始まりと言われています。

LABO君
LABO君
アロハポーズの由来に関する3つの説は、指を失った男性が始まりという共通点があるね

まとめ

アロハポーズの画像

画像出典:instagram

アロハポーズにはシャカとハングルースの2種類があります

シャカは手の甲を相手側に見せるアロハポーズで、「元気にしてる?」などの相手を励ますという意味が含まれています。

手の平を相手側に見せるアロハポーズであるハングルースは、主に挨拶に使えるポーズで、日常的に使えます。

シャカとハングルースを使い分けられると、便利なハンドポーズとして、気軽に感情を表現する事が出来ますね。

今まであまりアロハポーズを使った事が無かったという方も、これから積極的に使ってみてはいかがでしょうか?

\サーフィン情報を配信中!/

友だち追加

おすすめの記事