サーフィン×自転車は魅力でいっぱい!サーフボードキャリアのススメ

アイキャッチ画像出典:Youtube

頻繁にサーフィンをするという人は普段サーフボードの運搬に何を使っていますか?

車という方も多いとは思いますが、海が近所という方であれば”自転車”でボードを運ぶのをおすすめします。

サーフィン×自転車というのはかなりメリットが多いのでその魅力について解説していきます。

サーフィン×自転車の魅力

画像出典:waterdivingtools

自転車にサーフボードを積んで走るのっていかにもサーフィンをやっている、しかも手馴れていて上級者って感じがしてカッコいいです。

カッコよさに目が行きますが、実際メリットもかなり多いのでまずはサーフボードを自転車に積む魅力について解説します。

基本的に自転車だったら何でも付けられる

サーフボードを自転車の横に付けて走っていますけど、これはサーフボードキャリアというパーツが売っていてそれを取り付ける事でサーフボードを乗せる事ができます。

基本的に自転車だったら何でも載せられるのでママチャリでも問題ありません。

専用の自転車を買う必要が無いので気軽に始められます。

排ガスを出さないので地球に優しい

サーフボードを持っていく時の移動手段と言えば真っ先に思い浮かぶのが車。

デリカやハイエースの様にスッポリと載せられるのであれば良いのですが、やっぱりスペース取るし何より排ガスをまき散らすわけですから環境には良くありません。

遠方から来たのであればいいでしょうけど、近所に住んでいる人がわずか数百メートル程度の距離のボードの移動で車を使うのは考え物です。

それに車が増えれば増える程渋滞に繋がります。

でも自転車であればスイスイ移動できますし、排ガスも出さないのでエコです。

車に積んでいく事で現地でのちょっとした移動に最適

画像出典:Youtube

遠方からサーフィンに来る人にとっても有益です。

現地でサーフィンをするのは良いのですが、現地についてちょっと何か移動しなくてはならない時にわざわざ車を出すくらいではないけど歩くには少し遠いという時に有効です。

ピンポイントで活躍してくれるので車に自転車が積めるのであればかなり便利です。

自転車にサーフボードを積むまでの付け方

画像出典:Youtube

キャリアを購入する

まずはキャリアを購入する必要があります。

様々なタイプの物がありますが、CAP製のサーフボードキャリアがシンプルで使いやすいでしょう。

もちろん、他のもアリですから使いやすそうなものを選んでください。

サドルの下とハンドルの手前部分に金具を取り付ける

サドルの下とハンドルの下あたりの自転車の支柱部分にアタッチメントを付けます。

説明書を見ながら取り付けていってください。

バーを差し込む

バーを差し込んでサーフボードを乗せるキャリアを取り付けます。

これで形としては完成です。キャリアを使わない時はバーを外すだけで普通の自転車として使えて問題ないです。

ボードを載せる

ボードを乗せて落ちない様にフックで固定します。

基本的に自転車の長さよりもサーフボードの方が長いという方が多くなるでしょうから載せる時も注意が必要です。

ボードを自転車に積んでいく時の注意点

画像出典:abito.info

前後を均等にする

先程もお伝えした通り自転車の全長よりもサーフボードの全長の方が長くなる事が多いです。

なので、前後の重量バランスを考えて均等になる様に載せて下さい。

上手く載せないと段差の衝撃でサーフボードがずり落ちてしまい、ボードが壊れる恐れがあります。

キャリアに付いているフックは基本的に縦方向に強いだけなので横は弱いです。

フィンを内側に向けておく

サーフボードの突起物ともいえるフィンですがこれを外側に向けていると危ないです

フィンは薄くて固いですから思わぬところで人に当たれば刃物と化してしまいます。

なので、内側に向けてボードを載せるようにしてください。

ダイヤル式の鍵を使う

鍵はダイヤル式の物を使う事をおすすめします。

普通の鍵があるタイプの物だとサーフィンをしている時に落としてしまう可能性があります。

海で鍵を失くしたら鍵を破壊しなければなりませんから大変になってしまいます。

車と違ってダイヤル式の鍵があるのですからダイヤル式を使うのをおすすめします。

リーシュコードが絡まらない様にする

画像出典:amazon

結構見落としがちなのがリーシュコードです。

しかし、リーシュコードが絡まって気付かずに自転車を漕いでいたらふとした時にいきなりタイヤがロックしてしまう可能性もあるので危険です。

ある程度スピードを出している時に前輪にリーシュコードが絡まってロックしてしまえば前方に身体が投げ出されてしまいます。

大けがの原因にもなるのでリーシュコードが絡まらない様に気を付けて下さい。

スポンサーリンク

サーフィン×自転車の魅力と注意点まとめ

画像出典:storeyourboard

いくつか注意するべき点があるものの使えればすごく便利でオシャレなのが自転車でのサーフボードの運搬です。

必ずしも持っておく必要はありませんが、住んでいる所が海から近くて頻繁にサーフィンに行きたいという方は買っておいて損はないでしょう。

サーフボードキャリア付きの自転車があれば、わざわざ車を出さなくてもその辺のコンビニに行く感覚でサーフィンに行けるようになりますよ。

☆★サーフラボをLINE友だち登録で★☆

☆★サーフィン情報を毎日GET★☆

友だち追加

スポンサーリンク

おすすめの記事