ヨガとサーフィンのつながりって?初心者でもすぐ実践できる簡単ヨガポーズ!


ヨガをするとサーフィンが上手くなるって聞いたことはありませんか?

最近ヨガに興味を持ち始めた僕はヨガに関する知識が何もなくどうやって始めればいいのか分からないので、ヨガを始めるに当たっての基礎知識やポーズをまとめました。

この記事のポイントヨガをするとメリットがたくさんあり、サーフィンとのつながりがわかります!ヨガをすればサーフィンが上手くなるかも!?

ヨガの歴史

ヨガが誕生したのは紀元前2500年頃(今から4500年以上前)のインド地方で誕生したインダス文明まで遡ります。

インダス文明最大級の遺跡モヘンジョ・ダロから坐法や瞑想をする人の彫像や神像などの出土品が見つかっており当時の修行法が後のヨガになっていったと言われています。

ヨガという言葉は古代インドの哲学書ウパニシャッド聖典にヨガという言葉が記されていたそうです。

日本へヨガが伝わったのは、西暦806年頃に空海という平安時代初期の僧が中国から持ち帰ったと言われています。

サーフィンとの関連性

サーフィン とヨガってどうゆう繋がりがあるのでしょうか?

Image result for Yoga beach

ヨガを行うことによってサーフィンで使う筋肉を強化することができます。

ヨガを日常に取り入れ、トレーニングの一環として行うプロサーファーもいるようにヨガにはサーフィンで必要な強い全身の筋肉を強くすることができるようです。

普段あまり使わない小さな筋肉や体幹も強化してくれるのでバランスの良い体を作れます。

体の可動域を拡大し、体を柔らかくするポーズもあり、サーフィンをしているときに強い衝撃や圧が体にかかっても怪我をしにくくなる効果が期待できます。

また、ヨガを取り入れた後の自分の体のバランスの良さや体幹の違いを感じることがサーフィンのモチベーションにも繋がり、安定感の高いサーフィンに繋がるでしょう。

メンタル面の向上

ヨガは体だけでなく自分の精神面も落ち着かせてくれます。

ヨガをしているときは深い呼吸に意識を持っていくのでたくさんの酸素を体の隅々まで送り込むことができ、自分の心と向き合いその時の体調や心の状態を知ることができます。

ヨガは一種の瞑想みたいなものでポーズをしていると心に集中することで体のエネルギーを感じ、集中力が高められます。サーフィン中で波待ちをしているときでもヨガにより集中力が切れず良い波をいち早く見つけることができるので今までよりもワンテンポ早く波に乗れるのではないでしょうか。

テイクオフした後も波に集中して落ち着きながらサーフィンできるので焦ってしまうセクションでも体をコントロールできるでしょう。

ヨガを続けることで集中力が劇的に上がり、長時間海に入っても集中力が切れず良い練習に繋がるのでサーフィンの上達が早くなると思います

初心者用ヨガ専門用語

ヨガには専門用語がたくさんありヨガを習いに行ったらインストラクターの口から専門用語が出て来ることもあるのでヨガ始める方用の基本的な専門用語まとめてみました。

アサナ・・・安定している姿勢という意味。また単にヨガのポーズのこと。

ダーラナ・・・集中するという意味。

チャクラ・・・人間の体内に点在すると言われている7つの心理的エネルギーのこと。

バンダ・・・ヨガの技法の一つで締めつけること、結ぶことの意味。

ムードラ・・・ヨガの技法の一つで指の形という意味。

プラーカ・・・呼吸法の一つで息を吸うこと。

レーチャカ・・・呼吸法の一つで息を吐くこと。

メディテーション・・・瞑想という意味。

この他にもたくさん専門用語はあるのですが今回は、基本的な言葉をまとめました。

チャクラについて下で詳しく解説していきます。

チャクラとは?

ヨガにおいてチャクラとはいわば体のエネルギーそのものと考えられており、エネルギーが体で滞ると自分の人生にも影響が出るとても重要なものです。

チャクラはインドの昔の言葉、サンスクリッドという古典語で輪、車輪を意味する言葉で人間の中に点在している7つのエネルギーの中心のことです。

ヨガでチャクラを活性化させることで自分の体や心に好影響があります。

1つ目のチャクラ ムーラダラ

生命のエネルギー、自然治癒力を司ると言われているチャクラです。まずはここからチャクラを活性化させることが大事で植物でいう根のようなものです。

このチャクラを活性化させると精神の安定やポジティブな思考に繋がります。

2つ目のチャクラ スワディシュターナ

精神力や性力、物欲を司るチャクラで全身に活力を与えます。このチャクラを活性化させると他者や自然などに心豊かな感情を感じることができます。

3つ目のチャクラ マニプーラ

エネルギーを正しい方向へ導いてくれると言われるチャクラでこのチャクラのバランスが乱れてしまうと意欲、集中力の低下が起きます。

4つ目のチャクラ アナーハタ

他者への思いやり、愛情などを司るチャクラです。

このチャクラを活性化させると穏やかな気持ちになり誰に対しても平等に接することができます。

5つ目のチャクラ ヴィシュッダ

感情表現やコミュニケーション能力を司るチャクラです。

このチャクラを活性化させると表現力やコミュニケーション能力を高めることが出来ると言われています。

6つ目のチャクラ アージューニャー

直感力や判断力を司るチャクラでこのチャクラのバランスが崩れると冷静な判断ができなくなったり直感的な判断ができなくなります。

7つ目のチャクラ サハスラーラ

このチャクラ全身のエネルギーを統括していて脳などに直接影響を与えるほどの重要なチャクラです。

サハスラーラを活性化させると全てうまくいき、人生の楽しさや生きる喜びなど最高な気分を感じることが出来るそうです。

チャクラは全て体に点在していて位置と色もあり、チャクラを刺激して活性化させるヨガのポーズもあります。

 

Image result for チャクラ 色 ヨガ

 

いざ、ヨガをしてみよう!

ここでは初心者でもできる簡単なポーズをご紹介していきたいと思います。

木のポーズ

やり方・・・片足を腰幅に開いて立ち、息を吸いながら腕を頭の上に持っていきます。

最初はバランスをとるのが難しそうで慣れるまで大変そうですがリラックスして集中できると心身すっくりするのではないでしょうか。

船のポーズ


やり方・・・体育すわりからお尻に重心をかけてスネが床と平行になるまで足をあげます。腹筋に力を入れ背中が丸くならないように手を前に伸ばします。

バランスを整えながら体幹を強化することができます。

便秘にも効果あるみたいですよ。

サギのポーズ

やり方・・・座った姿勢から両手で足を持って膝を伸ばします。背筋をまっすぐにします。

太ももの筋肉が伸ばされるため血行がよくなりむくみや老廃物が排出され脚やせの効果も期待できます。股関節も柔らかくなります。

三角のポーズ

やり方・・・息を吐きながら上半身を真横に倒し、片腕は足首を掴みます。もう片方の腕を真上にあげ目線もあげた方の腕の指先を見ましょう。

体の側面を効果的に伸ばすことができストレス、不安を緩和できます。

子供のポーズ

やり方・・・星座に座り、少し両膝を開きます。

息を吐きながら上体を倒していき腰や背中に無駄な力が入らないようにしましょう。

このポーズは簡単でリラックスできるポーズなので疲労回復や自分の呼吸に集中できます。

肩こりのある方にもオススメのポーズです。

車輪のポーズ

やり方・・・ブリッジの要領で息を吸いながら体を持ち上げていきできる範囲で足と手を近づけます。

普段の生活でブリッジの形になることはあまりないと思うのですが内臓機能を活性化させることができます。また体の柔軟性を高めることもできるでしょう。

 

まとめ

ヨガを生活の中で取り入れるとメリットがたくさんあり、サーフィンで活かせることがとてもたくさんあることがわかりました。

集中力が向上するのでサーフィンでも集中する時間が長くなるのでダラダラしている時間がなくなり有意義な時間を過ごすことが出来るようになりますね。上達するスピードも格段に違ってくるのではないでしょうか?

ヨガで体幹が強くなることを知ったので安定感のあるサーフィンで差をつけたいものです。

僕は体が固いのでヨガで体をまず柔らかくしたいですね。そのあとに色々なポーズを覚えていってその日の体調や精神状態に合わせたヨガを日々の生活に取り入れていきたいですね!

 

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

おすすめの記事