注目フリーサーファー高貫佑麻に聞いた”サーフィンを純粋に楽しむコツ”

フリーサーファーとして世界各地を旅し、目では捉えきれない一瞬の美しさを残すサーフフォトグラファーとしても活躍中の高貫佑麻さん。

先日行われた「ボードルームショージャパン2019」にて、高貫佑麻さんにインタビューして参りました。

今回は高貫佑麻さんに聞いた3つの質問をお届けします。

記事の内容フリーサーファー”高貫佑麻”さんのインタビュー記事

フリーサーファー&フォトグラファー”高貫佑麻”

画像出典:Campfire

サーファーを職業としている人は主に大会に出場するプロサーファーですが、自身が企業などの広告塔になったり、スポンサーとの契約によって生計を立てる「フリーサーファー」がいます。

海外ではデーン・レイノルズやノア・ディーンなど、世界的に有名なフリーサーファーも存在し、大会に出場せずとも大きな影響力とトップレベルのスキルを持つフリーサーファーが活躍しています。

そして、日本で注目のフリーサーファーが高貫佑麻さんです。

高貫さんは過去にプロサーファーとして活躍されていた方で、現在は世界各地を旅し、冬にはハワイのビッグウェーブを乗りこなすフリーサーファーです。

目では捉えきれない一瞬の美しさを撮るフォトグラファーとしても活躍され、大迫力な波や臨場感溢れるサーフィンの写真や映像を残しています。

そして、世界各地を旅する高貫さんは美しい景色や瞬間をより多くの人に届けるべく、クラウドファンディングプロジェクトを立ち上げ、目標金額の200%を上回る資金の調達を成功させています。

波乗り太郎
波乗り太郎
パイプラインのバレルもメイクする凄腕サーファーなんだね〜!
今回はフォトグラファーとしても今後の活躍が楽しみな高貫さんに”3つの質問”をして来たよ
LABO君
LABO君

高貫佑麻さんに聞いた3つの質問

先日行われたサーフボードの祭典「ボードルームショージャパン2019」にて、とても快くインタビューに応じてくれた高貫さんに聞いた質問は3つ。

1つ目は様々なサーフボードで波乗りを楽しむ高貫さんなりの、”波乗りを純粋に楽しむ方法”。

2つ目は毎年ビッグウェーブで有名なノースショアに通っている高貫さんの”大きくホレた波でのテイクオフのコツ”。

最後はクラウドファンディングを通して目標額を200%上回る資金調達を達成した高貫さんの”今後の活動”について聞いて参りました。

Q1.サーフィンを純粋に楽しむ方法を教えて下さい。

高貫さん:僕色んな板に乗るんで、車に常に色々な板が積んであるんです。

ロングがあって、フィッシュがあって、ボディサーフィンのハンドプレーンとかも積んであって。

その状態で海に行って、じゃあ今日、何やったら一番楽しめるかなって考えるんです。

例えば、モモくらいの小さい波の時はロングかフィッシュだけど、人が少ない時はロングで、波のブレイクが速い時はフィッシュで加速してマニューバーできるかなとか、その日のコンディションでどれだけどれだけ楽しめるかを基本的には考えます。

逆にオンショアの時にあえてロングやってみたりもしますけどね。(笑)

Q2.パイプラインのようなホレた大波でのテイクオフのコツはありますか?

高貫さん:まず、自分が行けそうな波にパドルしたら絶対に行くって強い気持ちが大事です。

パドルを始めたらとにかく絶対に乗るって決めます。

そこでヤバイって思って引いちゃうとパイプラインでは周りのサーファーにナメられちゃって、さらに乗れなくなっちゃうから、まずそれを一番心掛けていますね。

それと、テイクオフしたらレールをしっかり波に入れる意識ですね。

デカ波だと特にボトムに降りちゃうと曲がれないんで、テイクオフした瞬間にレールを入れる事に集中しています。

でも僕、結構テクニックよりハートで行く感じです。(笑)

Q3.高貫佑麻さんの今後の活動はお決まりですか?

高貫さん:今メキシコから帰って来たばっかりなんですけど、6月からバリのチャングーで開催される「DEUS 9FT & SINGLE」っていう招待イベントに出場させてもらいます。

開催される場所の波のサイズが頭半からダブルくらいはアベレージである場所なんで、そこで面白いもの撮れるかなって思いますね。

バリの次はカリフォルニアに行く予定です。

ーー高貫さん撮った写真の中にジョンジョンがチューブを抜けてくる写真がありますが、あれはパイプラインで撮ったものですか?

高貫さん:2年前かなぁ、この写真パイプラインに見えるけど、実はパイプラインの隣の隣の隣のポイントで撮ったもので、最初は特に誰もいなかったけど波がスゴかったから波だけ撮ってたらジョンジョン来てケリー来てみたいな。超ラッキーだった(笑)

インタビューの模様はこちら。

関連動画

今回インタビューさせて頂いた高貫さんはサーフィン系Youtubeチャンネル「株式会社ちゃいちゃい」で豊富なコンテンツを配信しています。

波乗り太郎
波乗り太郎
僕も株式会社ちゃいちゃいいつも見てる!
面白系の企画やサーフィンで役立つ情報など満載だよ
LABO君
LABO君

まとめ

今回快くインタビューに応じてくれた高貫佑麻さんはとても気さくで、笑顔が素敵な方でした。

高貫さんはクラシックなロングボードやフィッシュを操るフリーサーファー兼、美しい景色や瞬間を収めるフォトグラファーとして世界各地を旅するライフスタイルを実現しており、今後の活躍がとても楽しみです。

確固たるスタイルを持つフリーサーファーとして、高貫さんからこれからも目が離せません。

高貫佑麻さんについてもっと詳しく知りたい方はこちら。

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

おすすめの記事