SurfEars3.0

(アイキャッチ画像:RipCurl


サーファーの耳に多く発症する事から名付けられたサーファーズイヤー。

冷水の刺激が原因で発症し、サーファーが特に気を付けるべき耳の病気として、予防を心がけている方は多いですよね。

今回は、サーファーズイヤー対策アイテムの中でも、特に機能や着け心地が良く、世界中で人気の「Surf Ears(サーフイヤーズ)」の新モデル3.0をご紹介!従来モデルのSurf Ears2.0から、どのような進化を遂げたのでしょうか。

  • 記事の内容サーファーズイヤーについて。
  • Surf Ears3.0の進化した機能を知る事ができます。

サーファーが気を付けるべきサーファーズイヤーとは

波乗り太郎
波乗り太郎
最近、耳に入った海水が抜けにくいし、周りの音も聞こえづらいな〜。なんでだろう、、
それ、もしかしたらサーファーズイヤーが進行してるのかもね
LABO君
LABO君
波乗り太郎
波乗り太郎
えー、うそーー!?
波乗り太郎
波乗り太郎
でも、サーファーはなんでサーファーズイヤーになってしまうの?
冷たい海水や風の刺激で、人間の”防衛本能”が発動する為さ!
LABO君
LABO君

サーファーズイヤーになる原因は?

View this post on Instagram

 

坂本ひさあきさん(@sk.hisaaki)がシェアした投稿 -


冷たい海水や風による刺激を耳の穴の奥の骨部外耳道に受けると、人間が本来持っている防衛本能によって、軟骨を隆起させ、耳の穴を狭める事で冷たさの刺激を減らそうとします。

サーファーズイヤーの正式名称は外耳道外骨腫

初期は自覚症状がほとんどなく、長期的に軟骨が隆起し続ける事で、外耳道が狭まり、様々な症状が現れ始めます。

サーファーズイヤーの症状は?

  • 耳鳴り
  • 偏頭痛
  • 難聴
  • 耳に中に入った水が抜けにくくなる
  • 耳垢が溜まりやすくなり、かゆみが生じる
  • 耳の中で細菌が繁殖しやすく外耳炎や中耳炎の原因

 

サーファーズイヤーが進行すると、上記のような症状などが現れ、ひどい場合は音が聞こえなくなってしまう場合があり、耳を切開する手術が必要になります。

隆起した軟骨は鑿(のみ)やハンマー、ドリルなどで削り、術後はサーフィンの再開までに平均約1ヶ月程度の期間が必要になります。

新たな進化を遂げたサーファーズイヤー対策アイテムSurf Ears3.0

View this post on Instagram

 

Rip Curl Mérignacさん(@ripcurl_merignac)がシェアした投稿 -

波乗り太郎
波乗り太郎
サーファーズイヤーが進行してしまうと大変だ!今からでも予防しなきゃ!
波乗り太郎
波乗り太郎
冬でもサーフィンする人はサーファーズイヤー対策として、耳の穴を守るサーフィン専用の耳栓をしている人が多いね!
そうだね!中でも、Surf Earsは周囲の音が聞こえやすく、とても人気の高機能な耳栓なんだけど、新しいモデル3.0が近々リリースされるよ
LABO君
LABO君
波乗り太郎
波乗り太郎
どんな機能が備わっているの?
従来モデルSurfEars2.0から、さらに進化を遂げた機能で誕生したんだ!
LABO君
LABO君

Surf Ears3.0の進化したポイント

View this post on Instagram

 

Glazseaさん(@glazsea)がシェアした投稿 -


スウェーデンのSurf Earsプロダクトデザイナーとサーフチーム達の度重なるテストによって、以前のSurf Ears2.0を改良、Surf Ears3.0となって誕生しました。

周囲の音を最大限聞こえるアコースティックメッシュというフィルターは、付けているのを忘れてしまうほど自然な聴覚に近付いており、冷たい水や砂、水の中の汚れや細菌をしっかり遮断しながら耳を守ってくれます。

耳栓はレッドとブルーの異なる色に変わり、一目で左右を把握することができ、耳の形によりぴったりフィットする形と柔らかさによって、ストレスの無い着け心地が実現され、サーフィン中でも耳栓が外れる事はないでしょう。流れ防止のリーシュは、長さ調節が可能なので、邪魔に感じる事もありません。

耳にセットするパーツは4サイズあり、子供から大人まで幅広い耳に装着可能です。

さらに、進化したのは耳栓本体のみでなく、耳栓を入れて保管する高品質ケースの裏側には通気性を良くする為の穴が施され、衛生的になっています。

現在特許申請中のSurf Ears3.0は日本でも3月中旬に出荷予定で、楽天市場から予約することが可能です。

Surf Ears3.0の予約注文はこちら。

 

サーフィン以外にも、Surf Ears3.0はこんな時に使える!

  • 飛行機に搭乗中、周囲の雑音を抑えたいが、機内アナウンスは聞きたい時
  • 勉強、仕事に集中したい時
  • 大きな音から耳を守りたい時
  • プールに潜む細菌から耳を守りながら、会話したい時

 

Surf Ears3.0は海だけでなく、日常生活の中でもたくさん活用できる高機能耳栓です。

まとめ

サーファーズイヤー

以上、サーファーが気をつけたい耳の病気サーファーズイヤーと、最新サーファーズイヤー対策耳栓Surf Ears(サーフイヤーズ)3.0のご紹介でした。

Surf Ears3.0が従来モデルSurf Ears2.0からの進化した点と特徴は以下の通り。

  • 装着しても自然に近い聴覚を確保しながら、冷たい水や風、細菌から耳をしっかり守り、ストレスの無い着け心地のイヤープラグシステム。
  • 耳栓の左右を別のカラーにする事で、一目で左右が把握可能。
  • 流れ防止のリーシュは長さ調節可能で邪魔にならない。
  • 耳にセットするパーツはサイズ別で4種類あり、子供から大人まで使用可能。
  • 衛星的な高品質ケースが付属。
  • 海だけでなく、日常生活の中でも活用できる。

 

Surf Ears3.0でサーファーズイヤーを防ぎ、いつまでも健康な体でサーフィンライフを楽しみたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

おすすめの記事