デュランバービーチ

サーフィン大国であるオーストラリアへサーフトリップに行きたい!と思われているサーファーは多いのではないでしょうか?

良い波のサーフポイントが多いオーストラリアですが、どこでサーフィンしようか迷う事もありますよね。

そこで今回は、ビーチブレイクにも関わらずパワーのある波で有名なサーフポイント「デュランバー(通称:ディーバー)」をご紹介!

これからゴールドコーストへサーフトリップを検討している方はぜひ、参考にして下さいね。

サーフポイント「デュランバー」の基本情報

地形 ビーチブレイク
海岸の向き
オフショア 南西
レベル 中級者〜上級者
ベストシーズン 11月〜3月
駐車場 有り(路駐OK)
シャワー 有り
トイレ 有り

デュランバーはどんなサーフポイント?

ディーバーを高い所から見た画像

デュランバーは、オーストラリアのサーフカルチャーが盛んなゴールドコーストの南に位置する有名サーフポイントの一つです。

周辺にはサーファーならば一度は耳にした事があるであろう「スナッパーロックス」や「キラ」などの世界的サーフポイントが有りますが、デュランバーはこれらの周辺ポイントの中でもうねりに最も反応し、一年を通してコンスタントにサーフィンが可能です。

また、あのミック・ファニングやジョエル・パーキンソンのホームブレイクとしてもデュランバーは有名で、日本の志田下のように、日々レベルの高いサーファー達が技術を磨いているポイントでもあります。

肝心の波はと言うと、ビーチブレイクにも関わらず小波でもパワーがあり、ライト、レフト共に形の良いピークが複数存在する事が特徴的です。

ゴールドコーストはデュランバー含め、11月頃から3月頃がサーフシーズンとなり、夏のサイクロン等がヒットするなど、波の良い日が多くなります。

LABO君
LABO君
波のパワーもあってサーファーのレベルが高いから、中級者からおすすめのポイントだよ!波が穏やかな時はもちろん初心者も問題なく入れる!

ちなみにデュランバーはロングボード禁止だよ〜
波乗り太郎
波乗り太郎

デュランバーへの行き方

ゴールドコースト空港からディーバーへ行く場合、まずクーランガッタ方面へ向かいます。

海沿いの道より一本内陸の道(グリフィス・ストリート〜バウンダリー・ストリート)を通り、途中のコーラル・ストリートへ入る道を右折します。

そのまま道なりに進めばディーバーに到着します。(空港からの所要時間約10分)

デュランバーの水温は?

ゴールドコーストの平均水温の画像

画像出典:weatherspark

デュランバーが位置するゴールドコーストは12月〜5月頃まで(オーストラリアは日本と季節が逆)は海パンやスプリングでサーフィンが可能です。

反対に、6月〜11月頃の間は少し海水が冷たく感じる日もあるので、3mmフルスーツを持って行かれる事をおすすめします。

オージーは冬の間でも裸でサーフィンしている事が多いですが、寒がりな方はウエットスーツをお忘れなく。

【画像あり】サーフポイント「デュランバー」のサーフィンレビュー|実際に行ってきました!

デュランバービーチの画像

11月19日、デュランバーへサーフィンに行きました。

この日は小波(腰〜腹程度)でしたが楽しめるコンディションでした。

デュランバーは波のサイズが大きくなるとサイドに流れるカレントが発生するのですが、この日は穏やかで人も少なく、ノンストレスでサーフィンが楽しめました。

〈サーフィン日のコンディション〉
日時 2019年11月19日(火)
天気 晴れ
オンショア
うねりの向き
使用したボード ショートボード(EPS)

ディーバーの波の画像

右の堤防脇の波です。

ライトのフェイスの張った波が特徴的です。

波が良くなると最も混雑する場所なので、他のサーファーとの衝突にはお気をつけ下さい。

また、波のサイズが大きい時はこの堤防脇から沖へ出ます。

たまに堤防で釣りをしている人がいるので、ゲッティングアウトの際、釣り糸に引っ掛からないように注意して下さいね。

ディーバーの中央エリアの波の画像

ディーバー中央エリアの波です。

こちらも波が良いと混雑しますが、ライトとレフト共に乗れ、複数のピークがあるので人が多くても比較的乗りやすいです。

どこで入ればいいか迷ったら、左右にも移動しやすい中央エリアがおすすめです。

ディーバーの左側の波の画像

ディーバー左側の波です。

ライト、レフト共にパワーのある波に乗れます。

ディーバーの右の堤防脇、中央エリアと比べると最も混雑しない場所ですが、波のサイズが大きくなると岩場へ流れるカレントが発生するので、左側でサーフィンする際は注意して下さい。

ディーバーの波が良い日はこんな感じになります。

スポンサーリンク

デュランバーのトイレ、シャワー、駐車場

ディーバーはトイレ、シャワー、駐車場が完備されています。

ディーバーのトイレ

写真では見にくいですが、トイレはリップカールの屋根の建物が目印です。

建物の中のトイレは比較的綺麗でトイレットペーパーが常備されており、シャワーも付いています。

ディーバーのシャワーの画像

シャワーはこの他にポイントの正面、その近くにもう一つあります。

ディーバーの正面シャワーの画像

駐車場に関しては、ディーバーへ繋がる道に大きな駐車場があるのですが、オーストラリアは禁止されていない所であれば基本的に路駐OKなので、よほど混雑していない限り、ポイントの目の前の道に駐車可能です。

以上、デュランバーのレビューでした。

最後にデュランバーのライブカメラ波情報が見れるサイト「COASTAL WATCH」のリンクを下に貼っておくので、サーフトリップに行かれる方は、ぜひ参考にして下さいね。

https://www.coastalwatch.com/surf-cams-surf-reports/qld/duranbah

波が良い日はミックやパーコの生サーフィンが見れるかも!?

\サーフィン情報を配信中!/

友だち追加

スポンサーリンク