バリのビッグバレル「パダンパダン」でサーフィン!驚きの波と行き方

アイキャッチ画像出典:Vimeo

年間を通してウェットスーツとは無縁な温暖な気候と、全てのサーファーを魅了する美しい波が打ち寄せる楽園”バリ”。

バリは物価の安さや日本人の口に合う食べ物など、魅力的がたくさん詰まったサーフトリップに最適な島ですよね。

今回はバリのビッグバレルポイントで知られる「パダンパダン/PADANG PADANG」をご紹介します。

大きなスウェルが届くと、バリNo1の波が現れる世界的サーフスポットです。

  • 記事の内容パダンパダンの波、行き方、水温
  • RIP CURL CUP PADANG PADANGについて

バリのパイプライン!?世界的ビッグバレルポイント「パダンパダン」

画像出典:Youtube

バリのビッグバレルポイント「パダンパダン」は、隣のポイントであるウルワツの波が8フィートを超えた時、真価を発揮します。

波が決まるとレフトのパーフェクトなビッグバレルが出現し、ハワイのパイプラインのような波が炸裂する事から、別名”バリのパイプライン”とも呼ばれ、世界中のエキスパート達がこの波を求めて集います。

波質はテイクオフ直後からハードにホレ上がるチューブで、中でバンザイができてしまうほどの大きなバレルを味わう事ができ、グッドコンディションに恵まれるとローカルやエキスパートサーファーによるセッションが繰り広げられます。

画像出典:Youtube

しかしながら、ボトムは浅いリーフで非常に危険なため、ワイプアウトで大怪我に繋がる恐れもあり、自信の無いサーファーは見学に徹しましょう。見ているだけでも感激する波です。

ベストなうねりはインド洋からやってくる南西の強いグランドスウェルで、潮の上げ始め、および引き込み時が最も狙い目です。

パダンパダンのサーフシーズンは4月〜10月の乾季で、東風の季節風でオフショアの日が続きます。

波が小さい時はインサイドでサーフィンスクールが開かれ、ロケーションも良いのでサーフィン初心者にもお勧めのビーチです。

また、ビーチにはレストランや小さな出店もあるので、観光客からも人気のスポットとなっています。

波乗り太郎
波乗り太郎
こんな大きなバレルなら、生で見るだけでも感動しそうだね!

南西から来るグランドスウェルを予測できれば、パダンパダンの波を当てる事ができるよ!
LABO君
LABO君

パダンパダンの基本情報

サーフィン可能な波のサイズ 6~15ft(1.8~4.6m)
ベストなうねりの向き 南西
オフショア
サーフシーズン 4月~10月(乾季)

パダンパダンへの行き方


国際空港のあるデンパサールから車で40分ほど南へ進むとパダンパダンへ行くことができます。

バリでの移動手段はレンタルバイクがお勧めですが、アプリで呼ぶことができるブルーバードタクシーも便利です。

ブルーバードタクシーのアプリ(My Blue Bird Taxi)に事前にクレジットカードを登録しておけば、降車時にお金のやりとりなくスマートに利用することができます。

ブルーバードタクシーは良心的な料金ですが、街中には偽物の悪徳タクシーも多く存在しているので、注意しましょう。

パダンパダンの水温

常夏のバリでは一年を通して水着サーフィンが可能です。

ですが4月~10月の乾季は一年の中で最も気温が下がる季節なので、寒がりの人はタッパーかスプリングを用意しましょう。

また、バリは日差しが強く、紫外線量が多いので、ボードショーツのみでサーフィンされる方はラッシュガードの着用をお勧めします。

パダンパダンで開催される”RIP CURL CUP PADANG PADANG”

画像出典:Youtube

パダンパダンでは毎年WSLの招待制イベント”RIP CURL CUP PADANG PADANG”が開催されます。

今年も7月1日~31日のウェイティングピリオドで開催される予定で、世界のビッグウェイブを得意とするトップサーファーが招待されます。

今年は去年のチャンピオンであるジャック・ロビンソンやタジ・バロウ、メイソンホーなどの凄腕サーファーに加え、去年ハワイのパイプラインで開催されたDA HUI Backdoor Shootoutで前人未到のパーフェクト12ptを叩き出した松岡慧斗プロも招待されました。

世界に名前を知らしめた松岡慧斗プロがバリのパイプラインでは果たして、どのようなバレルライディングを魅せてくれるのでしょうか。更なる活躍に期待です。

パダンパダンの関連動画

パダンパダンに”10年に一度のスウェル”と言われるほどのグランドスウェルが届いた時の映像です。
12ft~15ftほどの波の高さがあり、美しいビッグバレルをローカルサーファー達がメイクしています。

波乗り太郎
波乗り太郎
こんなに美しいグリーンルーム、入れたら最高だろうな〜
世界中からサーファーが集うのも納得の波だね
LABO君
LABO君

まとめ

画像出典:Youtube

地上の楽園であるバリ島で、ワールドクラスのビッグバレルがブレイクする「パダンパダン」のご紹介でした。

別名”バリのパイプライン”と呼ばれるパダンパダンはインド洋からのグランドスウェルで年に5回程度炸裂し、世界中からエキスパートサーファーが集うサーフスポットとしてメジャーなスポットです。

ボトムがシャローなリーフなので、下手をすると大怪我に繋がる事から、腕に自信のあるサーファーのみのスポットになりますが、波が小さい時はビギナー向けのサーフスクールも行われ、ロケーションが良いので、観光客が多く訪れる人気のビーチでもあります。

ビッグバレルに絶対の自信がある上級者サーファーは、パダンパダンのスーパーレフトにチャージしてみては?

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

おすすめの記事