オリンピック新種目サーフィンの注目株プロサーファー「村上舜」

アイキャッチ画像出典:Youtube

来年2020年、オリンピックの新種目に選出されたサーフィン。

注目選手として話題となり、知名度が高くなっているのが、最近メディアやCMでも採用されている五十嵐カノア、そして開催地の一宮出身の大原洋人です。

そんな2人の選手の他に、今注目度急上昇中のプロサーファーが、「村上舜(むらかみしゅん)」です。

今回は五十嵐カノア、大原洋人、村上舜のプロフィールをご紹介します。

記事の内容注目サーファー「村上舜」のプロフィール

五十嵐カノア、大原洋人のプロフィール

五十嵐カノア

画像出典:Instagram

五十嵐カノアは日本人の両親のもとにアメリカで育ち、カルフォルニアの海をホームとして育ち活躍をして来たUS産日本人サーファーと言えるでしょう。

オリンピックをきっかけに、国籍も日本に移しました。

すでに世界最高峰のコンテストWCTにランクインしているトッププロサーファーのひとりとしてオリンピック以外でも活躍を期待されている選手。

大原洋人

画像出典:Instagram

大原洋人は開催地になる釣が先海岸(通称志田下ポイント)をホームとして育った、海外でのサーフィン経験やコンテスト経験も豊富な国産日本人サーファーです。

特に千葉を拠点に楽しむサーファーの中では、開催地をホームとして育って来た選手としても最も活躍に期待を持つプロサーファーのひとりではないでしょうか。

2015年のカルフォルニアで行われたVANS USオープンで優勝をかざるなど、サーフィン界の中で日本人選手として大きな話題と活躍を今まで見せて来ました。

そんな二人の選手の他に、今注目度が上がって来ているのが村上舜です。

WSG4位!注目度急上昇のプロサーファー「村上舜」

画像出典:Instagram

村上舜は神奈川県の湯河原にある吉浜ポイントをホームとして誕生した、純国産日本人サーファー。

父親の影響で海のそばに住んでいたこともあり、自然とサーフィンを子供の時から始めたようです。

キッズの頃からサーフィンは目立って上手く、アマチュア時代から「吉浜に上手いやつが居る!」とサーファーやサーフィンメディアの中でも話題を持つほど頭角を現していました。

プロに転向後は、日本サーフィンプロ連盟(JPSA)の試合で、数ある優勝や入賞を実現し、サーファーの中での知名度と実績も上げて来ました。

世界にも目を向け、世界大会の最高峰であるワールドサーフリーグのトップのサーファーのみで争われるWCTへの登竜門WQSにもチャレンジし、ジュニアの時から参戦して来ていますが、今ひとつ結果を大きな出せず、サーファーの中でも知名度は高くはなかったと思います。

しかし、2019年の8月に九州の宮崎で開催された、オリンピックを迎えるにあたって出場選手選考基準にもなるISAワールドサーフィンゲームスで唯一ファイナルまで残った日本人選手として4位という大健闘の結果を残し、サーファーだけでなく、一気に一般人にも注目度と期待度をアップさせることになりました。

村上舜のスポンサー

サーフィンに最も必要なサーフボード。

村上舜は以前はTSSCという四国のファクトリーから生み出されるブランドにサポートされていました。

現在はSHARP EYEというブランドのボードに乗っています。

SHARPE EYE1980年代から長く続くブランドで、最近ではWCTで活躍するブラジリアンサーファーのフィリッペ・トレドの影響で一気に有名となったサーフボードブランドです。

同じジャパンチームの五十嵐カノアもCHANNEL ISLANDSサーフボードから移籍してSHARPE EYEに乗っており、現在注目度の高いサーフボードブランドです。

ウェットスーツは、以前は湘南にファクトリーのあるDOVEがスポンサードしていましたが、現在は千葉にファクトリーを持つBE WETに移籍しています。

アパレルブランドはVOLCOMにスポンサードされています。

VOLCOMはアパレルブランドの中でもコアなブランドで、サーフィン、スケートボード、スノーボードのハードコアな影響力のあるアスリートやフリーサーファーなどをサポートしているカッコいいブランドです。

このVOLCOMに選ばれスポンサードされているというところも、村上舜の凄さでありカッコよさでもあると言えます。

まとめ

画像出典:Instagram

村上舜について紹介して来ましたが、個人的にも今後期待する選手の一人です。

ルックスもイケメンで、試合でのクールな表情からも精神力の強さを感じます。

見せるサーフィンもワールドクラスに引けを取らない、力強いラインでのライディングや技を見せるのも魅力です。

弟も居り、弟の蓮選手も現在JPSAプロとして活躍しています。

この弟もかなりのイケメンで、活躍するほど人気を持てる兆しを二人に感じます。

今後の活躍に益々の期待をし、ぜひ多くの方に応援していただきたいと願う次第です。

☆★サーフラボをLINE友だち登録で★☆

☆★サーフィン情報を毎日GET★☆

友だち追加

おすすめの記事