海外トリップでレンタルサーフボードできる便利アプリ「The Quiver」

アイキャッチ画像引用:Facebook

海外へサーフトリップに行くとき、飛行機にサーフボードを載せるのにサーファーを悩ませるオーバーチャージ。

無料であれば安心ですが、航空会社によっては高くつき、旅費を計算するにも頭を悩ませますよね。

そんな悩みの解決策のひとつになるかもしれないレンタルサーフボードのアプリが誕生したので紹介したいと思います。

レンタルサーフボードアプリ「The Quiver」とは?

画像出典:Facebook

海外でもサーフボードをレンタルするのはサーフショップやレンタルショップでも出来ます。

しかしボードのサイズが合わなかったり、乗りたいサーフボードでなかったり、意外に高価であったりもするので、多くの方がオーバーチャージ料金覚悟に、マイボードを持って行っていたかと思います。

自分に合った乗り慣れた調子いいボードで、海外の良い波でサーフィンしたいですよね。

ただ日本では調子いいボードも、海外の波やコンディションでは合わないと感じるものもあります。

トリップ先の地元のサーファーが自慢する、トリップ先の波に合った調子のよい自分の体型でも乗りやすいボードが格安で借りることができて共有できたら。

そんなレンタルボードでのデメリットや願いを解決すべき、生まれたのがこのザ・クィバーです。

ザ・クィバーは、個人間でのレンタルシステムになります。

サーフトリップ先の登録する地元のサーファーが持つボードをレンタル出来る形になります。

借り手と貸す側がサイトに登録の上、事前にやりとりをする中で、自分がトリップ先で乗りたいブランドやサイズ、またそのポイントに合った性能のボードを探しレンタルできる可能性が広がるといったメリットが得られます。

サーフショップやレンタルショップに行って気に入ったボードが見つからなかったり、出されたボードに対して、「この板か~・・・」とテンション下がることが無くなるわけです。

The Quiverの考え

画像出典:Facebook

このシステムが考えられたきっかけが、このサイトの運営者がサーファーとして直面した問題を解決するためでした。

それは、彼らが素晴らしいサーフスポットにトリップに行った際、ボードを持っていくことが出来ず、地元のサーファーに依頼してボードを売ってもらったりしていたそうです。

そういった経験から、トリップへ行く借り手と、地元のサーファーである貸し手双方のメリットを活かせ、共有や共感もできる便利なツールがあればと考え、アプリツールとしてザ・クィバーは開発されたのです。

スポンサーリンク

The Quiverの利用方法

画像出典:Facebook

ザ・クィバーの利用方法はいたって簡単!まずはサイトインしましょう!

サーフボードを借りるには

まずはサイトに登録して、自分が行くトリップ先周辺の登録レンタルオーナーと乗りたいと思うサーフボードを探します。

レンタルオーナーに質問や疑問があれば、そのボードリストの連絡先オプションから直接メッセージにて問い合わせ、納得いくまでやりとりします。

急な依頼や週末、また混雑期に申し込む場合は、レンタルに空きがあるかも確認する必要があります。

気に入ればレンタルリクエストを送信!

不安点などある場合は、レンタルオーナー側と詳細に話し、レンタルする場合は承諾、レンタルをやめたい場合はキャンセルします。

支払いはThe Quiverを介して行われるので安心ですよ。

サーフボードを貸すには

サイトに登録します。

出来るだけボードのサイズや程度など、詳細を細かく表記します。

高画質なボードの画像を搭載します。

多数レンタルしたいボードがある場合はリストとしてアップ出来ます。

借りて側のユーザーとのやりとりの上に、承諾を得ればボードを貸出します。 

こういった流れになるようです。

まとめ

画像出典:Facebook

サーファーにとって、確かに海外トリップでの便利なアイデアだと思います。

でもメッセージでやりとりの上に信頼を持って現地に行った時、実際に間違いなく使いたい時にボードをレンタル出来るのか、本当に写真通りのボードがレンタル出来るのか。

筆者個人的に気になる心配を強いて言うとすれば、オーナー側と信頼関係をどれだけ作れるかだと思います。

また壊してしまった時はどうするのかも、借りる前に保障問題なども確認すべきことだと思います。

メッセージでやりとりをする上での英語文章力、また受け取り引き渡しの際の会話力もそれなりに必要になるのでしょう。

しかし気になる不安や問題点は感じつつも、お互いの信頼関係の上に成り立つ取引きを行えれば、間違いなく注目すべきサービスになると筆者は期待を感じます。

日本の波のパワーと海外の波のパワーは違いますよね。

以前、日本で使用するボリューミーな小波用で海外のスモールコンディションをサーフィンした時、浮力が高すぎて思うようにサーフィン出来なかったのを憶えています。

海外トリップでレンタルボードをお考えで興味ある方は、ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

日本にも海外旅行者が増えて来ている昨今、レンタルオーナーとして登録してみても面白いと思いますよ。

The Quiverの公式サイトはこちら

☆★サーフラボをLINE友だち登録で★☆

☆★サーフィン情報を毎日GET★☆

友だち追加

スポンサーリンク

おすすめの記事