サーフィンの試合観戦を楽しもう!ルール&高得点のライディングとは?


サーフィンの試合を見てスゴい!とは思うけど、イマイチ試合のルールや採点方法が分からないという方は意外と多いのではないでしょうか。

2020年のオリンピック競技になったサーフィンをもっと楽しむ為にも、試合の詳しいルールや楽しみ方を予習しておきましょう!

記事の内容

  • サーフィンの試合の基本的なルール
  • 採点方法、採点基準
  • 優先権(プライオリティー)について
  • 高得点に繋がるライディング
  • 試合観戦がさらに楽しくなる見所

サーフィンの試合の基本的なルールや採点方法

波乗り太郎
波乗り太郎
ライブ配信するサーフィンの大会も多くなってきて、気軽に試合観戦を楽しめる時代だね〜

オリンピックも近いし、将来的にもっとサーフィンの大会も多くなるんじゃないかな!
LABO君
LABO君

波乗り太郎
波乗り太郎
でも僕、あんまり詳しくサーフィンの試合ルールとか知らないかも…

それじゃあ、今日はサーフィンの試合のルール観戦の楽しみ方を教えるよ〜!
LABO君
LABO君

ヒートについて

サーフィン試合

画像出典:I.S.U

サーフィンの試合は「ヒート」と呼ばれ、同時に2人〜4人の選手が戦います。

選手が2人の場合は1対1のワン・オン・ワンヒート、選手が3人の場合は3マン・ヒート、続いて4人の場合は4マン・ヒートと呼ばれます。

試合時間は1ヒート大体20分〜30分で、大会や人数などによって異なります。

1ヒートで波に乗る本数は8本までなど、波に乗っていい本数の規定が決められている大会もあります。

そして、サーフィンの試合は波の大きさや選手の技の難易度などを審査員がジャッジし、得点が多かった方が勝者になる、いわばフィギュアスケートと同じ演技種目なのです。

採点方法は?

サーフィンジャッジ

画像出典:martindunn

審査員の数は3人〜5人。選手の1回のライディング(波に乗っている状態)に対してそれぞれ10点満点中で評価し、点数を付けます。

審査員が3人の場合は出した点数の平均がそのライディングに付く得点になります。

審査員が4、5人の場合は最高点と最低点が除かれ、残りの点数の平均がそのライディングに付く得点になります。

サーフィンのほとんどの大会では「ベスト2ウェーブ制」が採用されており、自分のライディングに付けられた得点の上位2本の得点が合わさり、合計点で勝敗が決まります。

選手が持つ優先権「プライオリティー」について

サーフィンは1つの波の方向に対して、1人しか乗れません。

そこで、試合に出る選手達は皆が平等に波に乗れるようにプライオリティーという波に乗れる優先権を持てるルールが存在しています。

プライオリティーを持っている選手が乗った波は誰も手を出してはいけません。

プライオリティーのルールを1対1のワン・オン・ワンヒートに適用するなら順番にプライオリティーの順番が回ってきますが、4人のヒートになると少し難しくなります。

実際に4人のAさん、Bさん、Cさん、Dさんのヒートにプライオリティールールが適用されるとします。

ヒートが始まり、最初に波に乗ったAさんは4番目のプライオリティーになります。その次にBさんが波に乗ったとすると、今度はAさんが3番目のプライオリティーに繰り上がり、Bさんは最後の4番目のプライオリティーになる為、AさんはBさんよりも強いプライオリティーを持ち、まだ波に乗っていないCさんとDさんよりかは弱いプライオリティーです。

その次にCさんが波に乗ったとしましょう。

すると、Cさんが4番目のプライオリティーになり、3番目にBさん、2番目にAさんと繰り上がり、未だ波に乗っていないDさんが必然的に最も強いプライオリティーを持つので、誰もDさんの波に手を出してはいけません。

プライオリティーは乗ろうとした波にパドルした瞬間から使う事になるので、波に乗れなかったとしてもプライオリティーは失う事になります

もしプライオリティーを持つ選手が乗ろうとした波に手を出してしまったり、妨害をしてしまうとインターフェアという反則を犯した事になります。

サーフィンインターフェア

画像出典:waval

インターフェアをしてしまうと自分が持っている2番目に良い得点が半減し、インターフェアした波のライディングに得点は付けられません。逆にインターフェアをされた側は規定の波数が1本追加されます。

プライオリティーを持っている選手の邪魔にならなければ、プライオリティーを持っていない時でも波に乗って演技ができ、得点が付けられます。

また、プライオリティーを持っている選手がうまく立ち回り、相手に良い波を乗らせないなどの戦略も存在し、プライオリティーを上手く使うと試合を優位に運ぶ事もできます。

高得点のライディングとは?

波乗り太郎
波乗り太郎
基本的なルールは分かったけど、どんなライディングが高得点になるの?

高得点に繋がる5つの採点基準を見てみよう!
LABO君
LABO君

1.マニューバーの難易度

View this post on Instagram

 

Filipe Toledoさん(@filipetoledo)がシェアした投稿 -


マニューバーとは、サーフボードの方向を変える事を指し、選手が行う技、アクションの事でもあります。

同じマニューバーでも、ターンの深さや大きさ、波のどの位置で行なっているかによって難易度は大きく変わり、より難易度や完成度が高いマニューバーをするほど高得点になります。

例えば、波が今にも崩れてきそうなクリティカルセクションでのマニューバーは難易度が高い為、この場所で大きな技をメイクすると高得点に繋がるのです。

2.波に合ったマニューバーの多様性

1本の波の中で、クオリティは高くとも、同じマニューバーばかりしていると高得点には繋がりづらいです。

バリエーション豊かなマニューバーが組み合わさる事で高得点に繋がります。

しかし、いくら多様性のあるマニューバーをしていても波に合っていなければ良くありません。チューブライドができる波なのに波に合わせていない別のマニューバーをメイクしたとしても、高得点にはなりづらいという訳です。

多くのマニューバーを取り入れる為に、長く乗れる波を選ぶ事は重要であり、さらにその波に合ったマニューバーの選択も得点に影響するのです。

3.革新的で過激なマニューバー

View this post on Instagram

 

G. Medinaさん(@gabrielmedina)がシェアした投稿 -


世界のサーフィンレベルが上がっていく中、重要視されているのが革新的なマニューバーです。

革新的なマニューバーとは波を発射台に空中へ飛び出す難易度の高いエアリアルなど、未来的な技の事です。

ダイナミックで激しい革新的なマニューバーを見事メイクできれば一発逆転の可能性もあり得る高得点に繋がる事もあります。

4.流れるようなライディング

マニューバーの動きの滑らかさや、波に対してスムーズなライディングをしているのかも、重要な採点要素の一つです。

波に対して引っかかりのあるような途切れた動きは失速にも繋がるので、いかに流れるようなライディングができるか、その見た目の美しさも見所です。

5.パワー、スピード

サーフィンの中でスピードは非常に大切な要素であり、スピードが付くほど安定し、アクションの幅も広がります。

スピード感溢れ、波のトップで豪快なパワーのマニューバーを行なった方が当然ながら高得点に繋がります。

一つの目安として、波のトップでマニューバーを行なっている選手の後ろに飛び散るスプレー(水しぶき)の大きさに注目してみましょう。

サーフィン試合

綺麗な扇型の大きなスプレーは選手のスピードやパワー、さらに躍動感が伝わると共に、演技の得点にもプラスに働きます。

波によってはパワーがあってもスプレーが飛びづらかったりしますが、大きなスプレーはやはり、見る人にはダイナミックさやカッコよさも伝わり、目を見張るものがあります。

サーフィンの試合観戦をより楽しむには?

波乗り太郎
波乗り太郎
よりサーフィンの試合を楽しむ為に、他にはどんな事がある?

他の視点から見てみると、さらにサーフィンの試合を楽しむ事ができるよ!
LABO君
LABO君

試合会場の波に注目してみよう!

サーフィン試合

波は形やコンディションが試合会場ごとに大きく異なり、ジャッジ側の採点基準も試合会場の波によって変わります

例えば試合会場の波がバレルを巻いていたらチューブライドが重視され、厚く割れづらい波なら、その中でどれだけ革新的で進歩的なマニューバーができるのかが重視されたりします。

さらに選手によってそれぞれ得意、不得意な波質がある為、試合会場の波に注目する事で特定の選手が有利だったりする訳です。

波に注目して、どんな選手が有利なのか、どんなサーフィンが高得点なのかをみると、より奥深いサーフィンの試合を楽しめます。

また、試合会場の良い波を見てサーフトリップ先の候補にするのも楽しいのではないでしょうか。

試合は最後まで何が起きるか分からない

海という自然を舞台に試合をするサーフィンはピーク(波が割れる場所)の場所が変わったり、波の急な変化によって突然良い波が訪れたり、はたまた波が来なくなるなんて事もあります。

大きく得点差が開いていても、試合の残り時間わずかのところで突然良い波が現れ、見事キャッチして逆転に成功する事もあり、最後まで何が起きるか分からないところもサーフィンの試合の魅力です。

突然コンディションが変わる自然への適応能力が高い選手は、強い選手と言えるでしょう。

好きな選手を見つけよう!

View this post on Instagram

 

Attitudefins@gmail.comさん(@attitudefins)がシェアした投稿 -


好きな選手が出場するヒートを見ると、自然と熱く応援でき、より試合を楽しむことができます。

まだ好きなサーファーがいないという方は、サーフィン動画見続ける内にスタイルのカッコイイサーファーにきっと出会えると思います。

好きな選手を見つけると、その人の試合を楽しく見れるだけでなく、自分のサーフィンスキルの上達にも繋がるのでオススメですよ。

スポンサーリンク

関連動画

最後に

サーフィンコンテスト

画像出典:ocregister

サーフィンの試合を楽しむ為の基本的なルールや採点基準をご紹介させていただきました。

意外と知らなかった事もあったのではないでしょうか?

優先権(プライオリティー)など、少し難しいルールも存在するサーフィンの試合ですが、プロの選手の演技はスピード感やパワーがあり、躍動感に満ち溢れています。

オリンピック競技になったサーフィンの試合を楽しむ為の参考になれば幸いです。

最後まで何が起こるか分からないサーフィンの試合を存分に楽しんで下さいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

スポンサーリンク

おすすめの記事